がんと診断されたら・・・働く女性が備えておくべきこと

Teamがん対策ひろしま取り組みご紹介

先日、Teamがん対策ひろしまの取り組みの一環で、広島県から講師を無料で派遣していただき、女性従業員に向けに子宮頸がん・乳がん―「がんと診断されたら・・・働く女性が備えておくべきこと」というテーマで1時間程度の講座を開催いただきました。がんの予防や検診に関する正しい知識を身に付けてもらう取組です。

女性従業員の声

  • がん検診の必要性がよくわかる講座でした。がんになるリスクは約2人に1人ということですが,がんになることを怖がるのではなく,講座にあった「5つの健康習慣」を実践し,リスクを下げる努力は必要であると強く感じました。
  • 子宮頸がんと子宮体がんの違いが分かっていませんでしたが,今回説明いただいてよく分かりました。
  • 40代に近づいているので,推奨されている5つのがん検診を積極的に受けていきたいと思います。
弊社では引き続き「Teamがん対策ひろしま」登録企業として積極的な活動をしてまいります。

感染予防に効果的な「手指衛生タオル」登場